リニューアルして再開

Pocket

こんにちは、リニューアルして再開します。

節約と資産形成を応援するサイトにしたいと考えています。

WordPressのこともよくわからず、適当に更新していたので、しっかり一からサイト作成のことを勉強しなおして、一度HPも白紙にもどして、情報がよくまとまったわかりやすいサイトにしていく所存です。

更新もしっかりやっていきたいと考えています。

皆さんは資産形成に興味ありませんか?

日本は金融教育がしっかりしておらず、投資信託、株等、「投資」という言葉にアレルギーがある人が多いような気もします。

「借金」 というものにも拒絶反応を示す人がおおいですね。

ただしい金融教育を受けていれば、そういった金融商品を積み立てないということはほぼ私はありえないと考えています。貯金ではインフレに全く対応できないからです。また日本国家の財政破綻にも対応できません。

また、現在の若者の給与は下がりつづけ、さらに中年以降になった場合のポジションも限られていますので、給与の上昇も抑えられている状態です。それでいて、社会保険料や税金の徴収は厳しくなってきています。国家の財政がもたないので当然のことです。税金は目に見える所得税だけではないですよ。妻や子供の控除額、消費税、贈与税、相続税、社会保険料これらすべてを含めていくら取られるのか? が問題なのです。 社会保険料も税金の一種ですよ。最近は 800万円以上の高所得者層の増税が決まりましたね。 「私の年収は800万円以下だから関係ないもん。国はやっぱり低所得者の味方だね!」 と思っている人、ファイナンシャルリテラシーがないですね。 そういう所に目をむけさせて、実は他にもこっそり広く浅く税金をとられているのです。昔は子供一人あたりで控除がありました。今は無くなっています。知っていますか? 富裕層にはダメージすくないですが、生活が かつかつの家族 にはかなりの打撃です。昔は消費税なんかありませんでした。「消費税はみんなから平等にとるいい税金だ、欧米はもっと高率なのだからがまんしなきゃね」と思ってませんか? みんなから一律8%取るという事は、生活に余裕のない人ほどしんどくなる税金なんですよ。はっきり言って最悪に弱い者いじめの税金です。よく考えてみてください、手取り400万円でそれを全部生活費で使うとします。8%なら32万円です。手取りの8%ですね。手取年収の年収4000万円の人が生活で4000万円使うでしょうか?まあせいぜい1000万円でかなり余裕のある生活がおくれますね。8%だと80万円ですが、手取りの4000万円に対する割合はたった2%です。どうです? では贅沢品だけに消費税をかければいいのですが、そうしないのは何故でしょう?そもそも昔は贅沢税なる、贅沢品だけの消費税みたいなものがあったのですが無くなってしまったのです。知ってますか?

年金はどうでしょう? どれだけ自分がもらえるのか?把握していますか? 年金はもはや若い人にとっては貯蓄ですらありません。払ったお金以下しかもらえない可能性がかなり高まっています(それでも年金には入べきと私は考えていますが・・)。若い人たちは自分がもらえる金額を聞けば暗鬱となると思います。

そもそも年収800万程度で高所得者扱いするのはかなり危険な考えです。日本人の収入が世界的に見てもはや高いとはいえないレベルである証拠だと思いますが、意外にみんな受け入れている。このままだと真面目に働いた挙句お金は残らない人が続出するのではないでしょうか? 世界はインフレなのに日本はデフレです。多少インフレと思っているかもしれませんが、日本の物価高が0.5%で世界が平均で2%だと、日本が相対的にどんどんデフレになっているということですよ。要は日本人が貧乏になっていっているということです。

私は日本人のファイナンシャルリテラシーを上げていきたいと思っています。このサイトがそのお手伝いをできれば幸いです。今お金に困っている人は、お金がないのを当たり前と思わないでほしいです。少しでも助けになれるように、無料で日々情報を流していきたいと思っています。どちらかというと、考え方や普段真剣に考えてないだけで当たり前の話にはなるかもしれません。決して 「1年で億り人!」などという調子のいい情報を流すサイトでもありません。いたって真面目に資産形成をコツコツと行う方法を伝えていけたらと思います。

資産を形成するには、インを増やして、アウトを減らす というのが自明のことです。まずはアウトを減らし、そこで余剰資金をつくることが非常に大切になると思います。このサイトでは、できるだけ簡単にできる節約ネタも紹介していきます。そして余剰資金をどう増やすのか?守るのか?これ次のステップになります。

また税金と社会保険料の事もしっかり勉強したほうが良いです。お金持ちほどこの辺りはよく勉強して、ますます資産格差が広がる原因になっています。所得の少ない人も、税金、社会保険の制度をしっかり学んでほしいと思います。社会保険料をあなたはいくら払っているか言えるでしょうか?それは20年前と変わってますか? 書いていくときりがないのでこれぐらいにしておきますが、徐々に我々は社会保険料も含めた税金で首が回らなくなっているのです。江戸時代は5公5民で年貢を納めたと言いますが、今はちょっと稼いだらすぐそんなものは超えてしまいます。これが現代の現実です。

また平均寿命が延びているという事は、たくさんお金をためていないと老後に生活ができないという事です。長生きはいいことだ、などとのんきなことも言えなくなってきます。

国にお金を取られるのは、まあ、高齢化社会ですのでしょうがないといえばしょうがないのですが、世代間格差がかなり不公平であるし、今は昔より老後が大変な時代になってきているというのは意識した方がよいと思います。

ではどうすいのか?

このサイトが少しでも皆さんのお役に立てることを望みます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大