知らず知らずのリスクに注意

Pocket

TOKIOの山口達也氏のセクハラが世間を騒がせています。

お酒で入院していたぐらいですので、かなりの酒豪なのだと思います。焼酎1瓶あけるのは普通の人にはなかなか難しい量ですね。

女の子にも、もてていたのでしょうから、いままでも同じような事をされていた可能性はあります。たいてい皆さんの周りにも多かれ少なかれ、同じようなタイプ方はいるのではないでしょうか? こういう方は場の盛り上げ役にもなるので、飲み会の席などではむしろ重宝する人かもしれません。

芸能活動はできなくなり、収入が一気になくなります、CMも放送されなくなり、おそらく損害賠償額は莫大なものになるでしょう。TOKIOのメンバーにも迷惑をかけます。音楽活動もできなくなるでしょう。

さらに追い打ちですが、昨年度は稼いでいるはずなので、税金は払わなくてはなりませんし、民事なら慰謝料、刑事なら罰金や懲役の懲罰もあり得る事態です。

CMの損害だけでも大変な額でしょうから、おそらく、今回のキスは数億円以上は楽に超える損害を引き起こす可能性が高いものと思われます。将来あったはずの収入を考えると数十億規模の損害になるかもしれません。有名芸能人、人気グループの一員であるが故の損害ですが、なんとも高い代償のキスとなったものです。さすがにこれらの損害額を考えると、ちょっと男としては気の毒な気もしますが、芸能人はハイリスクハイリターンの職業ですのでしょうがありません。

資産形成の面からみると、あまりにリスク管理ができていなかったとしか言いようがありません。まずは、自分の芸能人としての立場が非常に特殊であり、一旦不祥事が起こると莫大な損害と他人への迷惑を生じるという視点が全く欠けてしまっています。

また、自分がずっと若いころと同じようにふるまえると思っていた節があります。若いころは、女の人に同様の事をして、嫌がる人が少なかったのかもしれませんし、嫌がり方が多少マイルドであったかもしれませんが、もう40後半のおじさんです。若いころは女の人も本気で嫌がる人は少なかったのかもしれませんが、どんなにかっこよくてももう50近いおじさんなのです。若い人はそう認識します。やはり社会人としては、若い時とは行動、言動、服装等を変えていくのがスマートなありかたと思いますし、そうすることで自然とこういった社会的なリスクが減ります。自分もいい年ですので、謹んでいかないとなとちょっと気が引き締まる思いでした。もっとも、こんな大騒ぎにはならないですが、それでも失うものは大きいように思います。

また、今回の様な件は、美人局(つつもたせ)等の犯罪の犠牲になる可能性があります。本格的にやばい組織が関与していると、ここまで公にならず、じわじわ長年脅迫されて収入を奪われ続ける可能性もありました。社会的立場が高くなればなるほど、慎重な行動をとらなくてはなりません。

お酒を豪快にのめて、女の人に簡単に絡める人は、男からすると「うらやましいなー」と思う事もありますが、やはりきちんと相手の様子をしっかり観察し、思いやる気持ちが無くなるほど酩酊してしまうのはやめた方がよさそうです。

投資でお金を増やすことも大事ですが、知らず知らずのうちに不要なリスクをとっていないのか? 暇なときに一考することは非常に重要であると思います。

芸能人もしっかり自分を保って、リスク管理をしっかりすれば、一度成功してしまえばミドルリスクハイリターン、ローリスクハイリターンな職業になると思います。

スピード違反などの危険運転、パワハラ等もそういう隠れたリスクの例ですね。

一人一人がそういったリスクを認識すれば、マナーの意識の高い社会が自然に出来上がるかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大