何故スマホのプランは複雑なのか?

Pocket

スマホのプランを変えました。

ずっとFreetelを使用していましたが、楽天モバイルに吸収され、これを機にどの業者がよいのか? 再検討してみましたが、結局格安スマホ業者の中でスピードを重視すると、Y!MobileかUQ Mobile を選ぶしかなく、Y!Mobileに落ち着きました。インターネットがSoftbank光なので、光セット割も適用され、家族のスマホも全部Y!Mobileにしましたが、3台で10000円未満に当面はおさまりそうです。

ソフトバンクの株式も100株購入し、優待による割引も今後受けようと考えています。

他の格安業者はだいぶ似通ってきました。個人的にはDMM Mobileがよいのではないかと思いますが、必要な容量や通話をどうするかにもよるのではないかと思います。その辺は比較サイトにお任せするとして・・・

今回の契約で非常にムカついたのが、プランの複雑さです。

頼んでもないオプションお試し期間がいっぱいついて、やれ来月になったらオプションをはずせ、2か月後にプランをLからSに変更しろといろいろ要求されます。これはオプションを外すのを忘れたらオプションお試し期間が終了後オプション料金がかかってきます。私のように、しっかり予定表に記入して忘れないように心がける人間はいいと思いますが、高齢者や知的障害が多かれ少なかれある人たち等、複雑な手続きをどうしても忘れてしまう人たちにとってはいかがなものなのでしょうか? おそらくこういうオプションを無料でつけるのは、これらを忘れる人が相当数いるということだと思います。つまり、見た目のプランの代金より知らないうちに多くの金額を払ってしまう人が多数いるということです。これらは業者にとってはプラスにこそなれ、マイナスには絶対になりませんので、おいしい追加収入となります。私は、こういう商法が非常に嫌いです。前述の高齢者や知的障碍者や記憶に障害のある方々から金を巻き上げてほくそ笑む、非常にいやらしい商売だからです。こういう商売で稼いで嬉しいのでしょうか? 良心を疑います。どんな人がこういうオプション外しを忘れるのか? 絶対にやっている方は気づいている人たちが多くいるはずです。

どうにも企業の儲け方、国の税金の徴収の仕方が、せこくなってきており、一見良さそうな話をしておきながら、実は情報を整理できない弱い者から巻き上げる世の中になってきています。複雑なプランで顧客をけむに巻くような商売はやめて、顧客が分かりやすい、正直なプランで勝負してほしいものですね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大