私のFX損益 と 基本方針

Pocket

FX profits 300x180 - 私のFX損益 と 基本方針

私がFX取引を状態的にやり始めたのは昨年5月からです

2014年にSBI証券で少し取引して、その後ほとんど口座は存在するだけの状態でしたが、本で勉強して昨年5月から取引開始しました まあ買ったりまけたりですが 損小利大はできているようです。

106回取引して、78勝28敗 と勝率73.6%ですから良い方でしょう。

利益もこの1年で34.9%とまずまずです。

ただ、まだ実験段階で50万円しか投入していませんので、おこずかい程度のものですね。

利益率の表を掲載しています。

惜しむらくはこの3月から4月の落ち込みです。これは基本的にドル円、豪ドル円の回のみで日~週単位の売買だったのですが、デイトレに挑戦したせいです。

これが大失敗で一気に損失が膨らみ、撤退しました。慣れないことはしない方がよいと痛感しました。

今はまた豪ドル円、米ドル円の買い中心に取引していますが、Shortで売りも織り交ぜる様になってきています。また、角度としては同じような角度で増え始めました。

取引量をそろそろ倍増させてもよいのではないか? と考えてきています。

理想的には1000万以上をFXで運用して、年間30%の利益がでるといいなと思っています。

資金50万円なら1回のエントリーで1単位、6単位ぐらいまでは下がれば反転サインで積み増すことがあります。それでマイナスになることはほとんどないです含み損が10万円を超えることもあります。豪ドル円、米ドル円の買いがメインなのは、スワップポイントが大きいからです。

基本的に為替のFXは最も負けないトレードなのではないかと考えていますが、私がデイトレでダメだったように、確固たる方針を作れない人は大やけどをするので、まずは私のように実験段階をふんで大きなお金をかけていくといいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大