米朝首脳会談

Pocket

米朝首脳会談が始まった

トランプ大統領は個人的には嫌いなキャラだがよくも悪くも言ったことは実現に邁進する大統領だ。

価値観としては旧時代的で自分の都合にいいところは日和見主義。建設的なモラルのある循環型社会を作っていける器ではないが、米国民が望んでいるのでしょうがない。

北朝鮮の金主席との会談で朝鮮戦争が終結の方向となれば特需が発生する。韓国のインフラ関連銘柄は投資チャンスだろう。

北朝鮮の完全な非核化に必要なものはおそらくキム一族の安全をいかに担保し、キム一族の財産を、新しい世の中のビジネスでどう維持できるか? が一番重要なのだろう。残念ながら、キム首席が 私は今までの暗殺や粛正の報復を受けてもいいので北朝鮮を非核化し民主化へ向かいたい、 という話にはなるはずもないように思う。

米国がどんなストラテジーでキム主席およびその一族の安全と資産の保全を担保する提案を行うのか? その提案なしに事はうまく進まないだろう。

一番の方法は、ちょっと不本意ではあるが、キム首席を朝鮮統一のヒーローに仕立て上げてしまうシナリオを具体性を持って提示する事だと思う。そうなると、なかなか報復を計画する方もしずらいのではないだろうか?また韓国政府や米国がキム首席を保護する名目にもなる。今のままの残忍な独裁者のイメージでは表立って保護しにくい。また、トランプ政権中でないと事は進まないと思わせることも重要だろう。トランプ大統領はちょっと倫理的にどうなんだ?という事でもディールとして有益と思えば乗ってくる。選挙対策としても北朝鮮統一のステップを踏み出す事は大きなインパクトがあるし、日本の拉致被害者を取り戻して日本に恩を着せ、貿易上のディールを優位に進めることもできる。

今日の結果に注目したい。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大