今週の展望(2018年7月第1週)

Pocket

c5684ce4224209dc670132a3508c6977 300x201 - 今週の展望(2018年7月第1週)

私は週足メインのトレンド判断、エントリーは日足、4時間足、(時に1時間足)です。

結構のんびりトレードです。頻繁な売買をする方には全くとはいいませんが参考にならないのではないでしょうか?

そこを踏まえて読んでくださいね。

日経平均: 週足は売り転換していると先週言いましたが。今日は暴落しましたね。大きく利益を上げた人もいるのではないでしょうか? 私はチキン野郎ですので、取れるはずの利幅の1/3ぐらいで利益確定してしまいました。もうちょっとうだうだ22000ラインの上でやっているだろうと思ってたのです。何はともあれ、完全に売り転換ですので、戻し売り主体の戦略ですね。戻さずにどんどん下がるなら、買いもありです。20000円ぐらいまで下がるなら、さすがに売られすぎと思います。短い足で反転サインで買いで戻しを狙う戦略もありですね。日経EPSは比較的堅調です。普通に考えると20000を切る事はなかなかないはずですが、利益の前提が報復関税の応酬で崩れると、もう一段下げる可能性も無くはありません。関税の影響がどの程度利益を圧縮するのか?情報を集める必要がありますね。

米ドル円: 売りトレンド継続です。このまま、上昇、もしくは110円前後で横ばいが続けば、円安転換となります。現時点で強い下げサインが出ない限りエントリーは考えていません。

ユーロ円:売り継続です。戻し売りエントリーが基本です。

ユーロドル: 売り継続です。戻し売りでエントリーですね。1.15あたりが下値めど。抜けると底抜けになる可能性も。

ポンド円:売り継続です。戻し売り主体です。自動売買はポンド円で行っています。

ポンドドル:売り継続です。ユーロドルでなければ、ポンドドルの戻し売りを主力にしてもよいですね。

豪ドル円:売り継続です。当分戻し売りメインですね。レンジ相場っぽくも見え、仕掛けがたいところです。80.6円を割ると 76円までFree Fallかもしれません。

豪ドルドル:売りです。こちらも1.15切るようならFree Fallになる可能性ありですね。

日経先物が動きが出て面白くなってきました。稼ぎ時かもしれませんね。

投資は自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大