株の買い方

Pocket

私は 個別株投資が苦手でした。

今でも含み損を抱えています。

銘柄選びは結構自信がありますが、売買タイミングが超下手だったのです。

ただ幸い、余程の事がない限り確実と思われる企業のみ購入していますので、1つ1つナンピン買いで平均購入単価を下げて結果的に利益を出して処理していっています。

あとは東京ベースとNISSHA がその類の失敗銘柄です。NISSHAはあまり心配していません。一度ナンピンできれば、回復は早いかもしれません。東京ベースは長引きそうでちょっと心配です。ただ消える様な企業ではないので、うまくナンピンすれば大丈夫とは思っています。studios 形態の女物が人気無いようです。日本製でエッジの効いたデザインでコアなファンをという事ですが、ちょっと男目線すぎる気がします。職人どうこう、日本製といったこだわりは男には響きますが、女性にはどうなのでしょう。あんまり響かないのではないでしょうか?ユナイテッド東京の方は好調な様ですので、トータルとして業績達成していただければいいのですが… IRにメールで質問しても無視ですし、株主対策はダメダメな感じも心配です。そこの義務を意識しない企業に長期的にいい未来が待っていない様な気がするからです。

日本株への投資額は少ないですので、資金が少し固定されても影響は軽微ですが、負けるというのは気分が良くありませんね。

FXは市場参加者が多く、基本的にチャートが信用できます。株はやはりファンダメンタル重視しつつチャートで影の情報を補うという意識でいいと思います。

また売買タイミングについても、基本的に押し目買い。週足や日足の一目均衡表の遅行線でのんびり判断でいいと最近は思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大