今週の展望

Pocket

13b5bf035f4fd0f6fb3cac0abe5d7ada 300x199 - 今週の展望

日経平均: 買い転換か? 現状ではニュートラルです。今週、来週で買い転換確定の可能性ありです。基本的には安値圏であると思いますが、21700円ぐらいまで下げる展開もありと思います。23000円を超える展開なら、大きな上昇トレンドが再開する可能性もありますが、貿易戦争の見通し改善が条件と思います。今週は基本見送りの姿勢で臨みたいと思います。現状での日本企業の稼ぐ力は上々です。北朝鮮リスクが落ち着いている今、貿易戦争懸念がなければ25000円ぐらいにはなってもおかしくない状況なのはずっと言い続けていることですが、輸出コストの増加で下方修正を強いられると、EPSが下がり、相当な下げ相場になる可能性もあります。

米ドル円: 買いトレンドに転換と判断します。先週末の展開からすると当面は下げかもしれません。買い転換といっても、下値のめどはつけにくく、110円を切る下げもありうると思います。しかし、それ以上の下値は限られるのではないかとみています。私としては押し目買い目線で臨みます。

ユーロ円:売り継続です。戻し売りエントリーが基本です。

ユーロドル: 売り継続です。戻し売りでエントリー狙いです。一旦1.2ぐらいまでの上昇もありえます。1.15をブレイクしてくるなら底抜けになる可能性もあります。

ポンド円:売り継続です。戻し売り主体です。当面のめどと私がいっていた144円に到達しています。ここで一旦上昇するか? ここをブレイクするなら、次のメドは138円ぐらいですね。

ポンドドル:売り継続です。一度1.37ぐらいまでの上昇もありです。戻し売り狙いです。再度1.30をわるなら どんどん下がる可能性もあります。

豪ドル円: 待望の買い転換する可能性がでてきました。まだ週足は売りトレンドですが、基本買いのつもりでエントリーポイントをさぐります。84円を超えてくるなら利を伸ばすのも可能かもしれませんね。

豪ドルドル:売りです。戻し売り狙いですね。

何となく、相場の転換点がきているような動きがおおいように思います。

投資は自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大