今週の展望

Pocket

c5684ce4224209dc670132a3508c6977 300x201 - 今週の展望

日経平均: 先週は金曜日で下げました。下値の余地はあるものの、トルコショックの影響はヨーロッパ程は無く、買い転換した可能性があります。今週は下げるかもしれませんが、近い将来再度23000円を目指す可能性もあると考えます。ずっと言っていることですが、現状では日本企業の稼ぐ力は上々です。北朝鮮リスクが落ち着いている今、貿易戦争懸念がなければ25000円ぐらいにはなってもおかしくない状況ですので、当面の下値めどは21500円~22000円とします。

米ドル円: 買い転換確定とします。長期的には買いです。現在は下げていますが、反転サインでエントリーを考えています。当面の下値めどは109.5円とします。下値は限られるのではないかとみています。押し目買い待ちで臨みます。

ユーロ円: トルコリラショックで大きく下げました。売り継続です。戻し売りエントリー狙いです。当面の下値めどは124円です。

ユーロドル: こちらも大きく下げています。売り継続です。戻し売りでエントリー狙いです。1.15をブレイクしてくるなら底抜けになる可能性もと先週コメントしましたが、そのシナリオで進行中です。当面の下値めどは1.1172ですが強いものではないかもしれません。

ポンド円:トルコリラショックで大きく下げました。売り継続です。戻し売り主体です。144円ぐらいを目指す展開とコメントしておりましたが、あっさり反発の兆しなくブレイクしました。139円が当面のメドですが強いものではない可能性もあります。

ポンドドル:こちらも大きく下げています。売り継続です。戻し売り狙いです。再度1.30をわるなら どんどん下がる可能性もありとコメントしておりましたが、その展開です。当面のめどは1.25ですが、強いものではない可能性もあります。

豪ドル円: 下げています。今回の下げで、待望の買い転換が遠のいた可能性がありますが、まだ次の1-2か月で買い転換のシナリオは消えていません。基本買いのつもりでエントリーポイントをさぐりますが、週足は下げトレンド継続ですので積極的にはエントリーしません。80.5から84円のレンジ相場を形成しています。80.5円を下回ると、買い転換の可能性は消え、さらに下げる可能性がでてきます。

豪ドルドル:売りです。戻し売り狙いですね。当面のめどは0.7152です。

ユーロ、ポンドは、明らかに下げトレンドであり、売りエントリーを狙っておりましたが、値動きが急で、仕事がある日中は乗り遅れました。この地合いなら利益確定をすべてせずに、半分でも建て玉をも越しておいたらよかったと反省しております。

何はともあれ、先週はまずまずの稼ぎでした。

めずらしく、日経先物、上記為替全て、週足と日足のトレンドが一致しており、すべてのペアがエントリーの対象となっています。こういう相場の時に頑張りたいものですね。

投資は自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大