2018年9月1日時点の投資信託現況

Pocket

toushin 300x111 - 2018年9月1日時点の投資信託現況

投資信託は順調に利益を伸ばしています。

7月に外国債券は全部売ってしまったため、すべて外国株かREITとなっております。

日本円は国内REIT投信のみです。

いつの間にか、利益が100万円を大きく超えています。

やはり一発逆転どかん、という利益を望まないならノーロード投信の積み立てが一番確実な方法と言えます。

もっともリーマンショッククラスが来ると、額面が30%ぐらいはおちるものと予想されます。

しかし、暴落時は買い増しのチャンスです。

現在毎月78000円の投信を積み立てています。

このほかにiDeCOで毎月12000円ニッセイ先進国株式を積み立て。

企業型DCで10000円先進国REITを積み立てています。

毎月合計10万円です。

昨年までは毎月20万円でしたが、株式の過熱感がでてきたので減額しています。

やはり、日本円でない資産を半分持つようにしておきたいですので、積み立てを増やす検討をしています。しかし、このまま株式というのは金利の上がる現状ではちょっと躊躇されます。あと1-2年は株も上がるかもしれませんが、少し私は暗い見通しをしています。特に日本の財政危機、南欧の財政危機、新興国の財政危機、中国の不動産バブル崩壊あたりがつぎのショックを作る気がしています。

どうにも投資先がないので仮想通貨積み立て増額を検討中です。

現在仮想通貨は毎月10000円 XRPを購入しています。

実態が伴いそうなNOAHも毎月10000円積み立てようか?検討中です。

ビットコインも5000円~10000円ずつ積み立ててもいいように思います。

もうICO投資はしないから イーサリアムはいいかな?

仮想通貨に投資するメリットは大きな資産増額が期待できることです。

デメリットはその逆もあり得る事、また購入、送金手数料が結構かかることです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大