日経先物の扱い

Pocket

日経先物は為替とちょっと違います

一番厄介なのは 為替より 市場の中断が多いことです

つまり 市場がしまっている期間が長いため窓を開けやすく、思わぬ窓を開けて損をすることがあります。 もちろん思わぬ利益になることもありますが、私は連続的なデータの方が判断しやすいので為替に方が好きです。

しかし、分散と経験値を求めて日経先物もフォローしています。フォローするなら売買もせんとね! ということで売買もしています。

あと限月があるのも厄介です。

強制的に手仕舞いとなるので、取引は全て短期となります。

かなり先の限月の先物は取引量が少なく、売買対象としにくいです。

また私はSBIで取引が好きですが、スマホ用のチャートは 日が変わると連続的に見れなくなってしまいます。 判断は短期になり、基本1時間足と日足でトレンド

エントリーはそれ以下の足になり

日中暇がないとトレードできません

今日は10分足で 寄り付きエントリー

先程決済で16000程利益を出しました

50万円につき

日経先物ミニ1-2単位ぐらいで取引が無難と思います

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大