エントリーターゲットの決め方は悩ましい

Pocket

96877bb0fc9f68d99b6d0317ed61606b 300x200 - エントリーターゲットの決め方は悩ましい

今日は ユーロドル売りで7257円の利益でした。

なかなか思い通りのトレードはできないものですが、仕切り直しの1勝です。

また負けないトレードを一からやり直し、とりあえず29連勝がつぎの目標ですが、遠いですね。

エントリーを行う時は、いつも疑心悪鬼です。相当に強いトレンドがあってもいつ急反発するか分かりませんし、かといってさらなる利益を求めないわけにもいきません。

ただ、大きく稼いだ後はしばらく、休む気でいるぐらいでちょうどよいと思います。

さて、どこで、押し目買いや戻し売りをしかけるかですが、一番仕掛けやすいのは、月足でトレンドがあきらかなときの、月足の5MAや8MAの上です。

見ればわかると思いますが、まず底である可能性が高いからです。

一応1時間足や4時間足で反転を確認してエントリーします。

他にも、週足の5、25、50MA、 4時間足の5、25、50 MA です。

また、平行な線を引き、値段の抵抗線あたりになれば、そこも意識します。

そうしていると、結構エントリーのほぼ毎日どこかにチャンスはあります。

ただし、エントリーは反転を1つか2つ下位の足で見極めてからになります。

こんなことは本を読めば、どこにでも書いていることです。

しかし、きちんと使いこなせている人は実は相当すくないのではないでしょうか?

私の手法はいままでさんざん出ていることを使用しているだけで、どうメンタルを保っていくか? どう自信をもって建て玉を把持できるのか? という点を重視しています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大