ユーロドル 4時間足

Pocket

さて、ユーロドルは週足も日足も下落です。

4時間足の遅行線がローソク足の下にブレイクしましたので、下落トレンド入りと言ってもいいと思います。

5,25,50 MA全て下落方向を指し出したのでしれもいい兆候です。

しかし今エントリーかと言われると、私はしません。

剥離が大きいからです。

その割に、25,50MAがフラットで、また一旦戻す可能性が強いのです。

戻り方次第では、当分横ばいやもう一度上に行く可能性があるので、一旦戻って戻し形成時の形で判断するのがいいと思います。

戻しのめどは1.14です。

なぜなら、遅行線の上の1.14周辺にローソク足の塊がある事、5MAが1.14弱である事、目処はキリのいい数字であることが多いこと からそう判断します。

もちろん1時間足で反落が感じられてからのエントリーを心がけます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大