衝撃的事実 米ドルベースGDPは全く伸びてない

Pocket

おはようございます。

昨晩はイギリスのユーロ離脱の合意案をイギリスの閣僚級で合意したとのことで、幾分ユーロドル、ポンドドルはあげましたが、すぐに戻ってきています。

閣僚級で合意しても、まだ議会の合意を得られておらず、無秩序離脱の可能性はまだまだ存在しており、トレンドも変わっていません。

引き続き売り狙いでいきたいと思います。

さて、皆さんはGDPが伸びているかのような、安倍政権の主張を鵜呑みにしていますか?

衝撃のデータです

http://www.garbagenews.net/archives/1335765.html

ドル建てだと全くGDPは伸びていないですね。

ドル建てに意味があるのか? と聞いてくる人もいますが、ドル建てでも円建てでも伸びないとダメですよ。 鎖国でもして、日本だけ見て内需だけを気にして生きていけるならいいですが、今はそんな時代ではありません。

ドルは基軸通貨の地位にありますから、他国がドル建てGDPを伸ばして日本が伸ばせないという事は、国際的に弱体化していると言うことです。

いくらなんでもな数字で今の日本のドル建てGDPは20年前と変わりません。

政府は何していたのでしょうね?

私は一番の原因は 年功序列だと思います。要は人材の能力を活かせないから停滞する。人口ボーナスもなく、難しい努力せずして得られる経済の伸び代もなくなった社会では、若手がのびのびとチャレンジできない社会は落ちるしかないということです。

若手がのびのびと 研究、開発、営業、企業できる社会でないと、競争力など手に入りませんよ。

まず年齢で人を判断する社会はやめてほしいもんです。

私は医療界にいますが、

もう 高齢だというだけで、稼ぐ力もないのに上の地位で同等以上の給料をもらい、使えないのでずっと医局にいて、もう高齢だからという理由で当直免除されている、使えん老人が結構います。

いつまでこんな事やって、将来を食いつぶすのでしょうね?

若手のやる気も出ないでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大