今週の展望は?

Pocket

日経先物: 先週の下げで、売り領域に戻ってきました。とはいえ、大きく下がったとしても下値メドは20000から20500でしょうか? 企業業績の下方修正が相次げば、本格的に下げ相場となりますが、上下しながら1-2年かけて下がるものと思われます。下がってきたら、積立額を減らしている投資信託の積立を増やそうと考えています。米国の中国のIT製品の規制は最も大きな懸念事項です。このままいくと、内部に中国の製品を使用した製品は米国で安全保障上の理由から売れなくなり、そうなると史上最大の経済ショックの可能性すらあります。そうなってくると企業の業績は下方修正のオンパレードとなりそうですから、一時日経PERは機能しなくなりますので、そこはご注意ください。個人的には個別株は買っても、日経先物は買いません。

ドル円: 買いです。まだまだ買いトレンドは変わりませんね。ドル一強は続くと思っています。反発で買いたいところです。

ユーロ円: 不明です。 トレンドがはっきりせず、売買対象外です。

ポンド円: 売りです。しかしポンドドルを売る方が理にかなっています。

豪ドル円: トレンド転換の夢は先送りとなりました。 こうなると、先々週に間違って豪ドル円買いを損切りしたのは良かったです。

ユーロドル: 売りですが、 ポンドドルと動きが乖離してきています。

ポンドドル: 売りです。上下動が激しめの売り優位、と意識して買いも交えることも可能ですが、買いの場合はしっかり損切りしてください。

豪ドルドル: 売りです。 結構トレンドとしてはわかりやすいです。スワップが小さくても良いなら、豪ドルドル売りは良い戦略と思います。

今週は英国のブレグジットプランを議会が承認できるか?

が重要です。 承認できないならポンドもユーロも下落のはずです。

トレードは自己責任でお願い致します!

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大