今週のFX取引損益はなかなか

Pocket

Banknote - 今週のFX取引損益はなかなか

今週のFX取引は、ほぼ全部ポンドドルの売りで、123850円の利益でした。

昨日トレンドの把握について書きましたが、重要なのは絶対にトレンドフォローです。

株にしろ、FXにしろ、まったく深く考えて取引していないのに、連戦連勝という経験はありませんか? 私も昔にありました。私のほかにも、連戦連勝で、「俺って天才?」と勘違いした経験がある人は、実は結構いるはずです。しかし、突然勝てなくなり、連戦連敗、過去の栄光を引きずって、損切もできず、利益をあっという間に失って、トレードから撤退。よくあるパターンと思います。

なぜそんなことが起きるのでしょうか? そこで 「やっぱ相場って怖いね、近寄らんとこ」、とするのは簡単ですが、本当に相場は怖いで終わらせるべきでしょうか?

なぜ、先の連戦連勝が発生したのでしょうか?偶然でしょうか? 偶然にしては結構な勝率で勝てたりします。

私は偶然とは考えません。相場がトレンド相場で、そのトレンドに乗っていたのです。ポンドドルの週足チャートを見ていただければわかりますが、はっきり言って、どんなにへぼいエントリーでも売り建て玉を持ち続けてさえいれば勝てる相場です。逆に買いに向かった人は、よほど技術的に優れていない限り、もう相場から撤退を余儀なくされていると思います。 それでもブレグジットのおかげで下げトレンドは止まる気配がありません。

トレンドの見極めというのは、確実にエントリーを決めるより、重要なのです。エントリーと出口の見極めは永遠のテーマです。本当に天井で売り、底で買うなどということは誰にもできません。重要なのは、利益を毎日、毎週出し続けるエントリーと出口を考えることができれば、それでいいのです。普通の人より、ちょっとだけ効率がよければよいのです。

ただ、トレンドはしっかり読めないといけません。100%変化を読み切るのは無理ですが、かなりの確率で、どちら向きのトレンドなのか? ボックス相場も含めて、判断し、言い当てることができないと勝てません。それに応じたエントリー戦略を立てることになります。

トレンドの判断はしっかりして、売り買いどちらで勝負するのか? かならずそこだけはしっかり根拠をもって判断し、だんだん自分の判断をブラッシュアップしていくことが上達のコツと思います。

毎週初めに、私の判断を 「今週の展望」として、無料でブログで公開しています。ごちゃごちゃ根拠は書いてませんが、基本的にあまり間違ってはいないな、と感じています。

トレードは自己責任ではありますが、まあ無料ですので、参考にしたい方は勝手に参考にしてみてください。自分が違うなと思えば、逆方向のポジションを持てばいいだけの話です。採用するかしないかはあなたの自由です。

例えば、トレンド方向で、週足の5MAを超えた値段で売る、とか、それだけでも結構な勝率になります。もっとも、押し目形成にあたったり、反転したりすると、含み損になりますので、どう精神的に落ち着いたトレード戦略を立てていくのか?が重要になってくるのですが、それは含み損が発生してから私は考えています。それを可能にするのが、資金計画ですが、それはまた次回以降にお話しします。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大