今年は負け組が多いそうですが、個人的には大躍進

Pocket

bcd11b61204021a35cdad7eb326bb32b 1024x606 - 今年は負け組が多いそうですが、個人的には大躍進

今年は多くの投資家、トレーダーが負たとの報道が多いです。

私自身は、まったく逆で大躍進の年でした。

日本株とFXの裁量トレードを損益を出してみました。

日本株(日経先物含む)の確定損益は +760180円でした。

為替FXの確定損益は +877210円でした。

合計 +16137390円でした。

もちろん、いままで言っていた通り、東京ベースとNISSHAの含み損があります。こいつらの含み損が80万円ほどありますが、これらの購入はずっと以前の購入で、現在のトレード手法確立前です。この2社の将来性そのものは悪くないと思っていますので、そのうち相殺して利益を出してやろうと考えています。最も含み損も2018年初めの時点で40-50万ありましたので、含み損の増加は大きくみても40万円です。

2017年から、コンスタントに勝てる兆候がありましたが、今年の相場でこの結果は非常に自信となりました。

来年以降、もっと加速度的に資産を増やすことができればと思います。

目標は年間500万円とやや高めに利益目標を設定します。

20%は税金にもっていかれます。保証金と株の元本からトレードにかかわる税金は支払っていこうと思っています。

トレード手法はどんどん洗練されてきていると思います。しかし、まだまだ満足できません。もっともっと含み損がでる時期を短くして資金効率を上げていきたいです。

FXトレードの回数は著しく増えました。171回トレードして、141勝30敗でした。勝率は82.5%です。現在31連勝中ですので、もっと勝っている気がしましたが、今年の春からしばらく勝率が落ちていましたので、意外に低い勝率でした。大きく負けた記憶は春のデイトレ挑戦に失敗した時以外には無く、損小利大はおおむね守れていたと思います。

また、日本株の確定利益が意外な大きさで驚きました。確かに、年初は―60万円の確定損が出ており、さらに含み損も40万以上あったので、そんなものですね。含み損も多少増えましたが、確定利益が大きくでたので確定損益はプラテンしています。資金の元本は日本株は250万円、FXは500万円です。以外に資金効率は日本株の方が今年はよかったということになります。

来年は当面は戻り相場になるが、春以降に第2波の下げが来て、下値で均衡と予想します。株も、投資信託も、不動産もよい仕込み時がくるのではないでしょうか? FXは上げようが下げようが、利益を出せるのが魅力です。来年もしっかり保証金の30%以上の利益をだしていければと思います。

FXも株も必勝法などありません。理論だけでは勝てず、経験と、精神的強さが必要です。特に一通り勉強したら、あとは精神面が重要と私は思います。特にFXはチャートを信じればいいのです。FXはテクニカル、株はファンダメンタルで銘柄を選び、テクニカルでエントリーが私の手法です。いっぱい、気づきを与えるようなことをツイッターやブログで書いていこうと思いますので、少しでも多くの人の参考になればと思います。

日本をもっとファイナンシャルリテラシーのある国に!

そうでないと、搾り取られて終わってしまいます。

来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大