日経EPSが下がってます

Pocket

日経平均のEPSが下がってきています

一時1790円前後に上昇していましたが、下方修正が続き、1726円に減少しています。

それに伴い日経PERも低下し、割安感が出てきています。最近は以前より日本株は割安放置される悪い傾向にあり、日経PERは12から14で推移していました。

日経平均は最近の正常下限の12に達して来ています。

下げは終わったという記事も出てきてますが、まだまだ週足は下げトレンドです。

19000が今回の下値下限かもしれませんが、まだまだ楽観はできませんね。トランプ大統領、安倍首相はやってる感出すのが上手いですが、トランプ減税以外は大した成果はありません。

むしろ米中関係、中東情勢、米露関係は混乱しています。日本国内も消費税増税に伴いいっぱいコストと人手をかけて税の還付というわけのわからない政策、軍事費の上昇で、より高コストな国家体制となりつつあります。

最近は日本の財政不安が日本株の過小評価につながっている気がするのですが、気のせいでしょうか?

米ドルが110円の目処にほぼ達しました。一旦円高のなるのか? 一気に111-112円に戻るのか?

長期で見ると結局106-114円のレンジ相場の域を出なかったようにも見えますね

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大