膠着状態こそ チャートを見るべし

Pocket

昨日はユーロドル売りで40724円の利益でした。大きく下げた割にはですね。下げの半分が夜間で、寝る前にすでに大きく下げていたので、反発したらやだなと思って利益確定してしまいました。

スワップがつくので、半分残せばよかったなと思います。

まあ一日4万なら

250日トレードで1000万と保証金が3倍ですから満足しないといけない利益水準です。

先日も書きましたが大抵、暴落暴騰の半分の値幅が取れたらそれは良い取引、3割程度で満足しないといけません。

さて、昨日の暴落の前まではずっと利益が出しにくい相場が続いていました。

1日でチャンスらしいチャンスがなく、5000円勝てたらいいかな? という感じでした。

一回11単位のエントリーですから、ほぼ値幅が取れないということです。

こういう時ほど、チャートを見ないといけません。 めんどくさくなってチャートから離れると昨日のような暴落暴騰はエントリーできなくなってしまいます。

昨日もわずか数分で200pips 以上の暴落があり、その半値戻しでエントリーしました。その後300pipsの利益確定。 あとはもう簡単に止まらんと思って戻し売りで2-3回細かく稼いでる就寝です。

今日はもういいやと思って諦めていたら利益はなかったですね。

特に5,25,50MAの移動平均線が収束した時はチャンスと思ってその通貨ペアをフォローし続けることをお勧めします。 時間がないなら、資金を5分割ぐらいで投入するつもりで、日足や週足にフォローしたエントリーを入れるといいでしょう。

エントリーに使用する足が、どれくらいの頻度でチャートを見れるかによります。仕事中一切見れないなら4時間足ですね。

収束でエントリー

そんな感じでも勝てます。

ただし トレンドフォローと資金の分割投入が絶対です

トレードは自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大