なんとかポンドドル含み損解消 . 一連の取引経過. 資金は分割で投入すればクソエントリーでも利益

Pocket

ポンドドル売り建て玉の含み損が解消されました。

一時マイナス30万円まで含み損が出ましたが

うまく相殺して確定益を出せました

一連の取引を見てみましょう

2月末 ポンドドル売り 11単位 1.310あたりでエントリー。以後含み損のまま経過。

週足遅行線も日足も完全に買い推奨で、ブレグジット の思惑だけでエントリー。なぜこんなエントリーをしたのか? 今でもよくわからない糞エントリーです。

含み損の期間中も

ポンドドル買い、ユーロドル売りで利益を毎週5万円前後確定

1単位だけ売り建て玉相殺、残り10単位

3月初めに1.32あたりで再度ポンドドル売りエントリー11単位、合計21単位

一旦下げるも反発して、確定利益出せず含み損に

昨日4時間足の遅行線ブレイクと1時間足の移動平均線が下げで良い形になっているのを見て売りエントリー11単位。合計32単位

1.32 付近で32単位全部決済

利益19000円

これだけ動いた相場で

利益19000円は寂しいですが、

なんじゃこりゃ? というくらいひどいエントリーでも利益をさせました。

もし追加資金投下できないほどかけていたら、まだまだ含み損15万はありそうですね。

実は自分はせっかくのルールを無視して、月一回ぐらいはこういう説明のつかないエントリーをしてしまいます。

でも気づいてからなんとかなっています。

資金の分割投与は、トレードのミスをカバーすることは間違いないと思います。

月20万円稼ぎたいなら

500万円の保証金を用意すべきと考えています

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大