どのレンジのチャートで売買するのか?

Pocket

昨日は ポンド円買いとドル円売りで21549円の利益でした。

どのレンジで売買するか?

は非常に重要な問題です。

色んなレンジのチャートをコロコロ変えて見るのは良くありません。

基本は、上位2つの足が同じトレンドに向いている足でエントリーします。

1つ上位の足とは、最低でも4倍以上のレンジの足のことです。

私が見る足は、15分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足です。

スイングトレードなら、15分足や1時間足でトレードですが、5分足を使うこともあります。

1時間足と4時間足がトレンド判断に使われたら、15分足がトレード足ですが、こまめにチャートを見れるなら5分足でエントリーを決めます。その方が値幅を取れることが多いからです。

1分足になると、スプレッドが邪魔です。スプレッド分を取り戻すだけ値が動くかわかりにくいので、私は5分足より短い足は使いません。

利益確定は、あまりルールを決めてませんが、

一旦含み損が出たなら プラス時に1万円以下の確定益

2万円以上でまずまず

4万円以上で満足といったところです

10万以上なら大満足です

一回10単位ぐらいならそんなもんで、保証金を減らさないことに重点を置いています。

結構まだまだ伸びそうな時にさっさと利益確定が多いですね。

トレンドフォローを

クソみたいに守り

保証金の余裕を多く持たせていれば、高勝率はさほど難しい事ではありません

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大