地銀がやばい

Pocket

昨日はエントリー

ポンドドル 11単位エントリーしましたその後保有のまま

今朝 決済で23454円の利益です。

保有中はポンドドル売り 11単位 含み損15000円です。

地銀の経営がいよいよ苦しくなっているようです。

異次元緩和で長短金利差で稼ぎにくくなったところに、さらにマイナス金利を導入され国債では収益が出なくなりました。景気が回復しても金利は上がらず(上げれず)、収益が低下したままです。

個人の不動産融資を活発化させて収益確保していましたが、スルガ銀行の破綻でそれも低下。

格付けの低い社債などに投資している良うです。今、日本の地銀は、格付けの低い社債を集めてリスクを低減したと謳い高い格付けを取得したジャンク債ファンドに投資しています。どっかで聞いたようなファンドですが、投資先を限定されている地銀は資金の行き場がないのです。

ジャンク債はかき集めてリスクを計算上下げても結局ジャンク債債です。

もしリーマン級の金融機関破綻の連鎖が起きると日本の地銀は壊滅的打撃を受けると予想されます。

国は、これだけ地銀を痛めつけながら、

お前ら努力が足りないと合併統合を迫っており、まあ彼らにしてみれば無茶苦茶な理屈でいじめられています。同情を禁じ得ません。

アベノミクス で本当に経済が上昇しているなら、地銀はウハウハでないといけませんが、そうではないですね。若者の地銀離れも進み、良い人材が確保できなくなる悪循環に陥っているものと思われます。

四季報見るにそれなりの利益に見えますが、安定性は全く未知数な投資をしていると思って良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大