チャートをみるときはポラティリティの錯覚に気をつけろ

Pocket

先週は77643円の利益でした

保有たて玉はありません

難しい相場でしたが、だんだんポンドドルの下げが明確になり 利益がそこそこ出ました

さて、

ポラティリティが低い時の注意点ですが、

チャートの縦軸の値幅に注意しないといけません

長い期間ポラティリティが低いと、チャートの値幅が異常に小さくなっており、

ちょっと大きな値動きで

すごく相場が動いたように感じることがあります

必ず売買前に、長いチャートで大局を確認してからエントリーすることをお勧めします

そんなのわかっとるわ! と思うかもしれませんが

私も何度か、騙されて

スプレッド分も取り返せず

しばらく資金が固定される

という経験をしています

ポラティリティが低いと

うまく値段が動かないので

ちょっとプラスで終わり

という取引がしにくいです

エントリー後逆行して

長期間その値段に戻ってこないことも意外に多いので、注意してください

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大