一般の人の感覚と違うでしょうが、個人的にアベノミクス は失敗と思っています

Pocket

一昨日は

予想通り 動けずで

ドル円買いの短期勝負で

2880円の利益

昨日もあまり動けず、17652円の利益でした

当分稼ぎにくいでしょうが

週3万円のノルマをクリアしたいところです

仕事暇だといいなぁ

前回ブログの続きです

個人的にはアベノミクス は失敗に終わると見ています

原因は金融政策の失敗です

異次元緩和はやるべきではなかったと思っています

異次元緩和により、日本の国債市場は流動性を完全に失いました

今や日銀は日本国債の40%、新規発行の80%を買い取るモンスターです。

普通の国では、すでにハイパーインフレが起こっているでしょうが、日本は経済余力があったのでまだ起こっていません。

ですが、今起こってないから安全とは言えないと思います。

異次元緩和の出口で、結局長期金利をゆっくりあげるというコントロールはできない、という事を日銀は証明しつつあります。

ここまで日銀の保有国債が積み上がると、国債の長期金利が1%担っただけで、利払い負担は跳ね上がります。

そこで日本国債を買う投資家がいれば良いですが、いないとあっという間に2%以上に上がってしまうでしょう。

昨年の日銀のそろそろ出口に向かいたい、と言っただけで長期金利は鋭敏に反応して日銀が慌てたというイベントがありました。

もう口にするのもはばかられる状態です。

とすると、今の超低金利では買い手はおらず、

日銀は国債を買い続けるほかありません。

そうすれば金利は低位固定されるでしょう。

しかしそうすると、銀行の体力が持ちません。特に地銀が危険水域です。

今、地銀は外国のジャンク債に手を出しています。ジャンク債を集めて、見かけのリスクを低くした商品を購入してなんとか利益を出しているのです。

どこかで聞いたような話ですね。

そうです! サブプライムローンの時の話と全く同じ構図です。 しかも今回、ジャンク債ファンドがクラッシュするとその買い手は半分以上が日本の銀行という話もありますので、ジャンク債バブルが弾けたら、日本の地銀が死屍累々です。

アベノミクス で 最長の景気回復と言いますが、本当でしょうか?

銀行の純利益は軒並み下がっています。会社四季報をみて銀行株を買う気にはなりません。

売り上げは伸びて、純利益は半分から2/3の銀行がほとんどです。

景気回復で銀行の純利益が半分というのは、どう考えてもおかしいです。

この歪んだ構図はそのうち大きな問題となり、失われた30年がさらに長期化し、失われた100年になる、日本は発展途上国になり貧困にあえぐことになりかねません。

金融、IT、Eコマース、薬剤、医療機器の新興分野で完全に米中の後塵を廃していることから明らかに新しい基幹産業が育っていません。さらにAIとブロックチェーンでも乗り遅れています。若い人は日本でも積極的にチャレンジしていますが、米国のような起業カルチャーがなく、多くの人が米国や中国を目指します。

日本は明治維新と戦後、信じられない団結力と忍耐と勤勉さで大きく2度発展しましたが、どれも安定社会の中で自己変革して対応したわけではありません。どうも外圧なく自分の頭で考えて変化することが苦手な国民性のようです。徳川幕府が欧米の独立王国に比べてあまりに安定していたからでしょうか?

明治維新のように大きな外圧など受けません、もう開国しているのですから。大戦で焼け野原になるなどあってはならないことです。安定した社会の中での変革を日本人が起きせるのか? 我々の世代で変えられるのか?

正念場ではないでしょうか?

アベノミクス は

銀行の苦境

実質賃金の上昇がないこと

GDP上昇は結局 先進国の中でも劣等生であること

MMTに手を出してしまったこと

日銀の出口がなく、余計なリスクを背負ってしまったこと

貧困率上昇

これらから失敗は明らかです

日本人は そんなことない と自己弁護する意見を支持しがちですが

実感で分かると思います

経済成長は 色々無理して1%台です

トレードと同じで

まず メンタル

行動する基盤の哲学が狂っているから

こんなに勤勉な国民を有しているのに失敗するのではないでしょうか?

日本の美徳の

勤勉さ、水に流すという寛容さ

を保ちながら 世界の競争に勝つには どういうメンタルで望むべきか?

考える時に来ています

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大