FXの保証金は円と米ドルで持つべきか?

Pocket

先週は73174円の利益でした

今週も同じくらいは利益を出したいところですが

ただユーロドル売りの含み損が6万ほどに現時点ででなっており

また含み損相殺作業からのスタートです

いつもの事で、可愛いもんですが、慎重に反転を見極めたいと思います

先日SBI証券で外貨でFXの保証金を入れることができると書きました。

FXを全て円で受けていると

建て玉がないときに超円安になった時に資産を大きく毀損します。

いく分のドルを常に保有していた方が良いように思っています。

基本私の外貨準備は全てインデックス投信であり、現金相当資産の25%にすぎません。これを半分ぐらいは、外貨、金、仮想通貨としてハイパーインフレ、超円安に備えたいと思っています。

その一貫として、ドルでFXの補償金の半分から1/4ぐらいを保有するか、常にドルの建て玉を保有するか、していこうと考えています。

恐らく両方を併用することになると思います。

理由としては、SBI住信ネット銀行の外貨口座を作るには一度外貨取引を行う必要があるからです。100万円程を米ドルで持ち、一部をFXの保証金とします。

SBI住信ネット銀行は為替スプレッドが通常の大手銀行などより極端に低くお得です。

とりあえず先週109.3円でドル円買いを1lot 立てました。

今週中に米ドル現物を買って、外貨取引口座開設してみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大