FRB の方針転換で潮目が変わった気がします

Pocket

昨日は 久しぶりに単日としてマイナスで8266円の損失でした

FRBが金利を下げる方針を打ち出してから、

完全に潮目が変わりました。

私は

FRBの金利上昇 が 日本、ユーロ、ポンド に比べて突出していることから、

ドル円買い、ポンドドル売り、ユーロドル売りでスワップを得ながらトレンドにものるという手法で利益を出してきましたが、FRBが利下げを発表したことにより、それでは利益が出しづらくなってきました。

ドル円は明らかな下げトレンドに入っています。 今後は上がったら売る手法になりますが、スワップがでかすぎて、本当に短期勝負で臨まねばなりません。

売るならユーロ円かもしれませんが、ちょっとトレンドが不確定です。

ポンド円の売りも大きな候補です。こちらは動いた時の値幅が大きくスワップも米ドル売りの1/3程度で比較的ホールドしやすいです。

しばらくポンド円売り? 自信がある時のみドル円売り? と思っています。

ポンドドルは 日足トレンドが微妙になってきました。ユーロドルは日足は明らかに上昇傾向で週足も転換気味です。

やはりFRBの金利動向は最重要であると認識しました。

ユーロドル売りたてがまだ10単位残っており、処理しつつの取引となると、しばらく低い利益率になってしまうかもしれませんが、うまく頭を使っていきたいところです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大