Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドル円売りの含み損相殺

Pocket

以外に円高になかなかならず

月曜日の利益で

含み損を相殺を行うことにしました

37単位中、6単位を損切りし

残り31単位としています

損失は54948円でした

一応毎週3万円利益のラインはキープでとしています

まだ余裕は大きいので

1時間足以上で動きがあれば、エントリーして相殺を試みます

含み損建て玉が増えすぎると危険ですので、

しばらくは損切り設定ありのエントリーのみとしていきます

将来的には

全て9割の取引を損切り設定ありにして、エントリーのロットをあげようと思いますが、まだ下手なので分割エントリーです

保証金が650万円で

一回エントリー13単位

ドル円なら 最大65単位

ポンドドルなら 39単位ぐらいまでが保有の限界かな? と考えています

今の所それで大きな損失を出したことはありません

大きい含み損(と言っても最大60万円程度)でも常に毎週プラスで相殺してきました

今回思ったのは

やっぱスワップ払いの建て玉は

当たり前ですが

全て損切り設定した方が良いです

そこは失敗で

急に利益率が落ちました

スワップの影響よりメンタルで相殺チャンスをむざむざ逃しているのが大きいです

攻めの姿勢が消えるのです

やはりポンドドル売り

ユーロドル売りが

今のトレンドでは良いようです

しばらく不利な戦いですが

あと31単位、絶対相殺しちゃると思っています

損切り設定についても色々試行錯誤中です

いい勉強を低コストでさせてもらっていると思い、しっかり相場を考えていきたいと思います

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大