Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

縦軸の値幅に注意

Pocket

昨日は主にユーロ円売りで59128円の利益でした

その後

ユーロドルとポンドドルを若干戻ったところで売ってみましたが

含み損になってます

今週の確定益は確保できましたので

のんびりやれますね

リスクオフは続きそうですが、ちょっと戻りうぃ試すかも知れませんね

エントリー時にはポラティリティに注意しないといけません

FXは 買値と売値の差(スプレッド)が手数料として載せられます

ドル円で10単位で600円ぐらい、往復売買で1200円

ポンドドルで2500円ぐらい、往復で5000円にもなります

FXは手数料は普通の両替よりはるかに低額ですが、こう見ると結構な高額ですね

ポラティリティが小さすぎると、この手数料を取り返すことができません

特にスマホの小さな画面でポラが小さいと、縦軸の値幅が異常に小さく、1時間足で画面いっぱい動いても20pipsということもあります

こんな状態だと少しの動きで、シグナルが点灯したように見えてしまうことがあります

私も何度かミスでエントリーしたことがあります

エントリー時には必ずポラティリティを確認し、スプレッド分を簡単に稼げる程度のポラティリティが出てきたらエントリーするようにしましょう

ただフラットな道場で、5MA、25MA、50MAが収束していると、値が動き出すと一方向に動きやすいです

チャンスですので観察を続けるようにしましょう

ポラティリティの低い時は観察対象に

ポラティリティが大きくなればエントリー

一つに鉄板です

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大