四季報を見ると日本に買える企業が異常に少ない

Pocket

今週は79168円の利益でした

先週に引き続き好調を維持していますが

昨日寝る前に建て玉を全部精算してから大きく円高になり、大きな利益を得る機会を逸したのは痛恨です

時間的に仕方ない部分もありますが…

利益確定しなければよかったですが、FRB次第で逆に大きな含み損にもなる可能性がもあったわけで、しょうがないですね。

私は会社四季報を定期購入しています

そしてざっとですが、全ての会社の業績に目を通します

いろんな移動中などに良くやりますね

日本の企業の業績は、ずっと保有したくなるほど成長している企業ってのは稀です

私は

売上高10%以上コンスタントに伸びている

経常益か純利益が20%伸びている

経常利益率10%以上ある

この3つを満たしている企業をリストアップしますが

これを満たさなくても

利益率が20%超えるなどして

余裕がある企業はリストに加えます

今は81企業がわたしのウォッチリストにありますが

この基準だと

ほとんどIT企業になってしまい

変化がつきません

電力などの半国営企業は今更買えません

銀行も純利益はだだ下がり

昔のように買ってずっと持っておけばいいというような企業はほとんどなくなりました

世界はリセッションに入ったと私は考えています

FXがいいのは、景気が上がろうが下がろうが、チャートの信頼性が高く、日本が勝ち組だろうが負け組だろうが、チャートの信頼性はほぼ変わらず、いつも通りやれば勝てるってことですね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大