建て玉余力: 1000pips動いても笑って買い増しできるぐらいで丁度良い

Pocket

昨日は

ドル円の買いで17412円の利益でした

完全に日足や週足といった長期トレンドに逆行下取引で、剥離拡大からの戻しを5000円単位ぐらいで3回とりました

うまくいってよかったです

いくら剥離が大きくても

急に再度円高になる可能性は高いですから

こういう時は相場に張り付くか

ストップロスを入れるかしないといけないです

昨日は3回とも15分以内の取引でした

さて、私はいつも保証金に余裕を持たすことを主張しています

ドル円で50万の補償金につき一単位しか私は取引しません

100pips (1円)動くと1万円ですね(間違って無いですよね?)

1000pips (10円) 動くと10万円です

10円動いても余裕で

ナンピンできるのです

さすがに10円動いている間に

ドル円の買いなら スワップがかなり貯まります

また 10円動く時は、ドル円含めて殆どの通貨ペアではっきりトレンドが出ますので、ドル円売りや、他の通貨ペアの売買で利益が出やすく、利益で含み損を少しずつ相殺することも可能です

よってトータルで負けることなどほとんどありません

要はFXとは建て玉コントロールをできたもの勝ちなのです

建て玉コントロールを行うには大きな保証金に余裕が必要です

保証金が無くても勝つ人もいますが

私は凡人が勝つには保証金は1000pips動いても、笑ってチャンスでナンピンできるだけの資金が必要と思います

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大