Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

やはり資金力はかなり余裕を持つことが大事です

Pocket

昨日は20130円の損失でした

どうも戻りが長く、トレードがうまくいきません

含み損も125万円と拡大

保証金の-16%と過去最大クラスに膨らんでいます

年初の円暴落時以来です

経験側では、これぐらい損失が膨らむほど、うまくいかない日が長引くと反転するのですが、今回はどうでしょうか?

ブレグジット が議会合意や

米中貿易交渉進展などがあるとさらに含み損が出ますので、なんらかのアクションを取らなくてはいけません

私は結局ユーロやポンドは弱くなると思っています

今回はユーロ円の売りで含み損が出ているわけですが、ここまで損失が膨らんだのは、相殺買いも追加売りも全く出来ず、一気に上昇したからです。一旦押し目をつける動きしてくれるといつものトレードができるようになり、含み損を相殺しながら利益を出せると思うのですが、とりあえず今は我慢ですね

少しロットの大きい取引で、相殺トレードを試みようと思います。

余裕を持ってトレードするのは大事です

やはり資金量が非常に大事と思います

上記のような事を考えることができるのも、保証金余力があってこそです

まだ500万円以上の保証金余力があるので、トレード開始時(400万円)以上の余力があります

リスクを取りすぎていたら、大きな損失を確定していたでしょう

また、スワップの得られるロングポジションであることも強みです。米ドル円売りで含み損が大きい時は結構メンタル的にやられましたが、今回は損益分岐点がどんどん遠ざかることはありません。

スワップを大きく払うポジションは絶対損切り設定が必要と思います

今週はこのままいくと今年初めてのマイナス額で損益で終わりそうですが、あと1日頑張りたいと思います

とは言えエントリーできるペアは多分、ドル円売りぐらいかな?

ユーロやポンドが5-15分足でいったん下がって、また上がるなら買いで利益を出せるかもしれません。でもその場合含み損も増えますが…

円高

ユーロ安

ポンド安

がやっぱ手っ取り早そうです

希望通りなりますよーに と 願っていますが、逆にいっても利益は出したいと思います

今回の一連の失敗でまた、ゆっくりトレード手法を見直せました

なんとなく利益を加速できそうな気がしています

また詳細はどこかで書ければと思います

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大