確定拠出型年金

Pocket

節税に確定拠出型年金はかなり有効な手段です
私は確定拠出型年金は インデックス型、ノーロード、低コストの先進国株式で100%運用しています
途中で使う予定のないお金なら必ず確定拠出型年金を積み立てるべきと考えています

企業型DCのマッチング拠出 と 個人型確定拠出型年金 (iDeCo) の違い
要点は以下の通りです

マッチング拠出できるかどうかは企業の規約次第です
iDeCo とDCを併用できるかどうかも企業の規約次第です

企業型DCは企業負担分とマッチング拠出により個人負担分に分かれます
節税効果はDCのマッチング拠出もiDeCoも同じです

節税の限度額
マッチング拠出は企業型DCの限度額以内
iDeCoは 下記の通り
自営業者 81.6万円/年
公務員 14.4万円/年
会社員で企業が確定給付企業年金(DB)や確定拠出型年金(DC) に加入していない 27.6万円
会社員で企業がDB及びDCに加入している 14.4万円/年
会社員で企業がDBにのみ加入している 14.4万円/年
会社員で企業がDCにのみ加入している 24.0万円/年

節税効果の注意点
そもそも税金を払ってない人には節税効果がありません。専業主婦などが該当します。
急に現金化できないので現金が急に必要になる可能性のある人は注意してください。掛け金には定年後に卸すことが前提の制度です。

有効に活用して賢く節税しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする